夢を叶えるための公立通信制高校

迷うことなく公立の通信制高校に転入を決断

通信制高校はこれからの時代に適した最先端のシステム / 迷うことなく公立の通信制高校に転入を決断 / 大手の通信会社でエンジニアの重役のポジションに

最初は趣味で始めたものでしたが、その世界の面白さに魅了され、やがてこの技術は生涯の仕事になると感じたわけです。
学校に通う時間や、興味もない行事に強制的に参加する時間が無駄に思えて仕方ありませんでした。
ただ、高校だけは卒業してほしいという親の要望と、私自身もプログラミングの最先端をいく海外の大学に留学してみたいという野望があったので、なんとか高卒資格を得られないかと手段を探したわけです。
そこで見付けたのが公立の通信制高校でした。
学費も安く、卒業までのカリキュラムも決してレベルの高いものではありませんでした。
これならば自分で必要最低限の勉強をすれば高卒資格を得られますし、余った時間をプログラミングの勉強に費やせると感じました。
私は迷うことなく公立の通信制高校に転入を決断しました。
学費が安かったのも理由の一つですが、私立の方はやはりビジネスとして運営していることもありますので、過剰なサービスで干渉してくるような一面が感じられたからです。
公立の方も学校行事のようなものはありますが、参加は自由で強制ではありません。
課題は自分の好きな時間に提出すればそれで済みますし、自分の都合に合わせて「高校生活」を送ることができました。

通信制高校 / 通信制高校・通信高校の一ツ葉高等学校